×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  ■ GMコメント
     「LOT 296」投稿第1号は、イグさんの【俺マンタックス】。1発目から敵キャラとは、ウチらしくてイイ感じです。
     指揮官タイプへのグレードアップは、アプローチとしては正統派寄りですかね。
     黒いキャラは特に、パッと見て分かるシルエットにしないと、どんなヤツか分かんなくなっちゃうわけですが、
     そこは上手く押さえてあって、元ネタの猫背体型を踏襲しつつ、いい塩梅にボリュームアップされている印象。
     黒一色の中で顔を引き立たせるための、アゴパーツの配置変更がニクいです。踵のライン取りも面白い感じ。

     ホッケーのプロテクター、狼ヘッドからヒーローファクトリー2.0のアーマーまで、新旧パーツの織り交ぜ加減が
     楽しくて、思わずニヤリとさせられました。脚部のスターズ足×ソーナックスランチャー、ヴァキ脚×メトロ胸の
     合わせ方とか、腕に腹に覗くフレキシブル・ホースの収め具合とかも気になります。黒さで分かんない部分の
     もどかしいこと(笑)。ヴェゾンの黒マントが黒さに拍車を掛けてますが、オニイトマキエイ的には正解ですね。
    
     折角尻尾が生えてるので、後ろ姿も見たかったなー。え?続きは棚で?(笑)

    
         
       
   
       
       
       
 
  ■ 作者関連リンク
     駅前帝国メガトロニア http://bionicle.blog.shinobi.jp/
     ニクラーズ・ネスト http://www32.atwiki.jp/everion/
     Brickshelf http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?m=IGU
    
  ■ 作者コメント
     マンタックスの特徴的な要素は残しながらディテールアップ的に制作。
     マトラン語の「BARRAKI」という言葉は「指揮官・将軍」といったような意味合いらしいので、軍隊の高級士官の
     ような雰囲気が出るように少しアレンジを加えています。具体的には、指揮作業がしやすいように鋏だった手を
     指のある手に、腕には通信装置(ヴィランの胸部装飾パーツ)を装備、俗っぽさを出す為にローブを纏わせる、
     といった具合です。

aaaa