×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  ■ GMコメント
     第9弾は、TANさんの俺ストーマー!

     遂に来ました、お馴染みニクル&HF界隈の兇悪なラスボス・TANさんの登場です。
     題材はHF1.0の人気キャラ・ストーマー、アプローチは等身アップとフル可動、…って、流石の直球勝負!
     今回は、セールスポイントに「トータルバランス」というタームが追加されただけあって、
     フル可動域を確保するための隙間を、隙間とは感じさせないパーツ配置がズバッと決まってますねー。
     一方でロボ腕をはじめ、クリップ系、3mm棒系のシステムパーツによる小技も、小気味よく効いてます。
     拳はもうすっかり5本指で、光線銃を親指に見立てているところもそうなんですが、前腕から手の甲への
     ラインがロボ腕で表現されているところとか、やっぱり「手」はこだわりポイントなんだなーと思いました。
    
     それから、ちょっとコミカル味わいもある、4枚目の写真がまた凄いですね。
     フル可動というのは、単に動けばイイというものではなく、様々なポーズを取らせても破綻しないことが
     要求されますが、こんな風に、ポーズ自体の「表情」まで感じられるのは、完成度の高さの表れです。
     TANさんの作品は基本フル可動ですが、Web上では、やはりカッコイイ決めポーズを中心に掲載される
     傾向があります。でもオフ会では、コミカルなポーズを取らせて遊んでる時間も長いんですよね(笑)。
     日頃からグリグリ動かしてナンボと仰ってますが、そういう雰囲気が伝わってくる写真ですね、コレ。
  ■ 作者コメント
    
     【設定】
     HFのリーダー「ストーマー」をキャラクター性重視でアレンジ。
     頭身アップとフル可動化に加えて、トータルデザインに注力しました。
     2.0以降のパーツを積極的に取り入れた結果、
     構造のフレーム化が顕著となり、外装を自由に交換して遊べる仕様になってます。
    
      
       
   
       
       
       
 
  ■ 作者関連リンク
     OVER FACTORY http://ryutairikigaku.blog22.fc2.com/

aaaa