×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  ■ 作者コメント
    
     今回は“syoyaさんの俺トキシック・リーパ”の制作模様に触発されて作り始めたのですが、氏の作品は多くの
     パーツを組み合わせる事で製品の持つディティールをより強調させるような構成だったので、こちらは逆に
     「どこまで構成をシンプルにしつつ、フィギュアとして成立させられるか」に迫ってみました。

     全体的なアレンジの方向性は以前投稿した俺ジョー・ブレードと同様に「FPS」や「TPS」のキャラクターの
     雰囲気を目指しています。
     以前投稿した俺ジョー・ブレードは本体の色が単調なきらいがあったので、今回はさし色にオレンジを加えたり、
     所々にメタリックシルバーやガンメタルを混ぜたりと、うるさくならない程度に色数が増えるよう心がけています。

     体型は、顔立ちが爬虫類風だったので、尻尾を追加したり獣脚にして爬虫類感を強調。

     尻尾の根元の一番太いパーツはライムグリーンが存在しなかったので、接合部にゴムタイヤを付けて色の
     バランスを取っています。
     武器の腐食液銃はトイ○らスやド○キ・ホーテなどによくあるタンクが取り外せるタイプのウォーターガン
     (水鉄砲)を意識したデザインに。弾倉にあたるタンク部分は脱着可能で、スペアのタンクは腰のベルトに
     4個までマウントできます。
              
       
   
       
       
       
 
  ■ GMコメント
     第13弾は、イグさんの俺トキシック・リーパ!

     ギュッと絞った感じ、よく分かります。黒いことを利用しつつ、密度感もあるボディですね。
     腕の付け根に使ったボロック足のモールドが効果的な腋の下、肩口のアーチ、シールドパーツの丸みを
     生かした猫背っぽい背面と、各所にニヤリとさせられるポイントが。
     単なるニクル爪足で終わらせない、踵の爪もイイ感じです。
     尻尾の色違いは、爬虫類キャラということならニホントカゲの幼体の例もありますから(笑)十分アリだと
     思います。タイヤや輪ゴムを、縞模様やラインとして使うのも面白いですよねー。
    
     そして今回も銃がカッコイイじゃないですか。確かに、Nerf(ナーフ)のような水鉄砲のイメージ!
     また、武装を銃と予備弾倉としたことで、顔に傷のあるトキシック・リーパのデザインと相まって、傭兵的な
     雰囲気が感じられ、構成をシンプルにしてもキャラクター性が失われていないのがイイですね。
  ■ 作者関連リンク
     駅前帝国メガトロニア http://bionicle.blog.shinobi.jp/
     ニクラーズ・ネスト http://www32.atwiki.jp/everion/
     Brickshelf http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?m=IGU
     fg http://www.fg-site.net/members/99083/

aaaa