×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  ■ 作者コメント
    
     かねてから作りたいと思っていた俺キートング、ハインドカインドなる素敵な奴がいたので合わせてみました。
     キートングということでシステムイエローの使用を禁止したところ、パーツ不足にかなり悩まされました。
     マタ・ヌイが欲しかった・・・

     ハインドカインドのデザインが個人的にどストライクだったので、出来るだけ再現しようとしました。
     おかげで脚が可動無しのふらふらに・・・
    
  ■ GMコメント
     第16弾は、mori2さんの俺キートング!

     ハインドカインドって何だったっけ…?と思い調べたら、「鉄のラインバレル」に登場するメカなんですねー。
     確かに、ラインナップの中でハインドカインドがいちばんカッコエエじゃないですかー!このフォルム最高です!
     http://www.linebarrels.jp/machine.html
     http://main.kotobukiya.co.jp/special/klb/plahindk.html
     というわけで、ハインドカインド風にアレンジしたキートング、パッと見てそれと分かる再現度も素晴らしいですが、
     バイオニクル&ヒーローファクトリーのパーツへの落とし込み加減がまた絶妙で、装甲の裏のメカメカしさとか、
     コレしかないって感じの背骨とか、ニクル作品としても非常に魅力的に仕上がっていると思います。
     再現ネタビルドに対象への「愛」が込められると、威力を発揮する好例ではないでしょうか。
    
     脚の可動については、かつてバイオニクル製品がそうであったように、脚の付け根と足首が動けば必要十分
     でしょう!第一、ふらふらかどうかなんて、写真からは1ミリも分かりませんよ?(笑)
         
       
   
       
       
       
 
  ■ 作者関連リンク
    

aaaa