×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  ■ 作者コメント
    
     3月の行田市オフの際に虎吉さんが持ってきていた俺ソーンラックスの脚がカッコよかったので、
     それに触発されて私もこしらえてみました。(最近このパターンばっかです;)
     今回は製品の「立てそうにないけど立てる」感じを保つのと、顔と腹をより蜂っぽくすることに
     注力してみました。
     体型はキャラクター性が高まるだろうと思い半人型にしましたが、結果的に「昆虫」としても
     「昆虫型人類」としてもどっち付かずで、キャラクター性はむしろ薄まってしまったかもしれません;
            
       
   
       
       
       
 
  ■ GMコメント
     第21弾は、イグさんの俺ソーンラックス!

     ソーンラックスの顔に、いい具合に触角の取り付けに成功した時点で、蜂系としてのキャラ立ちは
     ほぼ実現できたようなものだと思います。いい具合というのは、すごくシンプルな手法なのに、効果は
     バッチリってことですね。元ネタにちょっと手を加えただけ、というところが悔しいじゃないですか(笑)。
     顔のあるキャラ物を作るときには、もちろん顔の印象が大事というか、顔でポイントを稼げれば、
     もう頂いたようなモンですからねー。

     HFのアーマーを連ねた腹部は、蜂ならではの警戒色ツートンによって、「連ねた感」が分かりやすく
     アピールされ、HFを素材にしたクールな遊び方の提示という意味でも、イケてますよねー。

     蜂なのか蜂人間なのかという点は、特に気になりませんでした。
     蜂そのものを摸していなくても、蜂モチーフキャラだと一目で分かる時点で、必要十分だと思いました。
     加えて、猫背体型にジャストな角度で伸びる羽根、人外キャラであることを明確に打ち出した脚とか、
     もうヤラレタとしか(笑)。
    
  ■ 作者関連リンク
     駅前帝国メガトロニア http://bionicle.blog.shinobi.jp/
     ニクラーズ・ネスト http://www32.atwiki.jp/everion/
     Brickshelf http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?m=IGU
     fg http://www.fg-site.net/members/99083/

aaaa