×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






     
       
       
       
       
       


                  ■ 作者コメント

                     今回は初代バイオニクルのタフーです。
                     人気キャラクターであるタフーは多くの人の手でアレンジモデルが作られていますが、 元セットの雰囲気を残し
                     ながら今風に改造した作品は思いの外少ないのでトライしてみました。

                     こだわりポイントは胴体に元セットのボディパーツを使いつつ腰可動を加えた点と、足にギアを内蔵した点です。

                     胴体パーツは大ぶりなためついついパーツ箱の片隅に追いやってしまいがちですが、初期バイオニクルの
                     象徴的なパーツの1つなので頑張って取り入れてみました。

                     足のギアは当時のバイオニクルに標準的に搭載されていたギアギミックをイメージしたもので、こちらもついつい
                     余らせがちなマトラン(トフンガ)の脚を使っています。




                  ■ 作者関連リンク

                     駅前帝国メガトロニア http://bionicle.blog.shinobi.jp/

                     カンセツジゲン -T.B.Dimensions- http://bionicle.at-ninja.jp/

                     Flickr https://www.flickr.com/photos/herofactory_igu/




                  ■ GMコメント

                     第57弾は、イグさんの俺タフー!

                     このところの“タフー祭り”にイグさんも参戦!
                     こだわりポイントのひとつ、ボディパーツの投入が目を引きます。形状からして、下方向への拡張は
                     考慮されていないトーアボディですが、サイドからでなくリアからつなげていく変則っぷりと、それでも
                     腰のくびれ部分の形状を生かし、さらに可動を入れるというバランスのとり方。
                     アーマー類はカラーリングに配慮しつつヒーローファクトリーのものでまとめつつ、要所にトーアヘッドや
                     マトラン足、また、キャラものの作例ではあまりお目にかからないテクニック・リンクなども投入され、、
                     当時のキャラ的な雰囲気というか、テクニック派生な感じを狙っているのも面白いですね。
                     ギア内臓は、やはりチラリズムが燃えますよねー。